トップ / とりあえずお化粧で隠そう

アイドルでも脇は黒ずむ

とりあえずお化粧で隠そう

コンシーラー等の化粧品で隠す

マネージャーへの泣き落としが全く通用せず、すごすごと引き下がったワタシ。
なんとか脇をカバーできるグッドな方法を考え出さなくては、と頭をひねったところ名案がひらめきました!

「そうだ!強力コンシーラーならいけるでしょ!クマ、クスミ隠しに大活躍のあのコンシーラーを試してみよう!」

と手持ちの効果抜群のコンシーラーを塗って意気揚々とライブに出演。すっかり安心しきって、ノリノリでステージで歌って踊り、ふと気がついて脇のあたりに目をやったら・・・

なんと!

衣装にべっとりコンシーラーがついてしまってました。
「コンシーラーはクリーニングでも落としにくいんだからね!どうすんの!」とスタッフに結構激しく怒られてしまいました。

じゃ、じゃあカバー力のあるファンデーションで試してみよう、と思ったら、今度は汗ですぐ落ちてしまって、ライブ開始後の早い段階ですでにやばい状況。結果、全然持ちませんでした。

いくら汗に強い!と宣伝されているファンデーションやコンシーラーなんかを使っても、やっぱり顔の汗と脇の汗じゃ、そもそも汗の量も違うもの。

そりゃそうか、汗だくになるライブ終了まで持つわけないか、と妙に納得してしまいました。

じゃあ、水に強いウォータープルーフタイプを使えばいいのでは?とひらめきましたワタシ!

とりあえず隠すことが先決だから、と割り切って、毎日ファンデーションやらコンシーラーをがんがん塗って脇の黒ずみカバーに努めてきたところ・・・

あれ?なんか肌が荒れてきました。

今度は汗疹みたいなぶつぶつが目立ってさらに汚くなってしまっています。ここでやっと当たり前のことに思い至ったワタシ。

そうか・・・脇もメイク落とししないといけないんだ・・・
気が付けば脇の毛穴が詰まって炎症を起こしてしまっていました。
ああ、なんというめんどくささ。さらにノースリーブとは遠のいてしまったワタシ。